マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会3回戦 ソニー仙台vsセレッソ大阪

ユアテックスタジアム 2010/10/08 13:00キックオフ

天候 晴れてるっぽい

セレッソ3-1ソニー

得点:乾、アドリアーノ×2(PK含む)

 まあノックアウトラウンドなんで。

 アドリアーノ

 清武 乾 家長

マルチネス アマラウ

丸橋 上本 茂庭 高橋

   松井

ベンチ:丹野、藤本、山下、石神(→乾)、酒本、小松(→家長)、播戸(→アドリアーノ

 勝つだけでOK。

 相手の狙いはただ一つ、セレッソの良さを消していくこと。

 それが画面越しにも良く分かったし、そのタスクをそれぞれが丁寧にこなしていた。

 それでも先制はセレッソ

 乾のドリブル突破からのシュートがネットを揺らし、シャケの赤ちゃんのゆりかごを揺らした。

 しかしもとよりそんな展開くらい予想していたと言わんばかりに、ソニー仙台は動じない。

 僅か2分後同点に追いつかれる。

 この失点はいただけない。

 相手云々でなく所謂バイタルでフリーにした選手に決められている。

 そう、新潟戦の失点によく似ているからだ。

 あの付近はこぼれ球だろうが相手のパスであろうがもう少し丁寧に処理していきたいところ。

 ただやはりここからは地力の差が徐々に出始める。

 またも乾の突破からPKをゲット。確実にアドリアーノが決める。

 若干消えていた感のあるアキさんからのクロスをキヨが頭で競り勝って折り返しアドが2点目。

 ホームの声援を味方にする相手の猛攻を受けるもクローズ。

 4回戦進出を果たした。

 2回勝つのは久々だねw でもまだ4回戦か。

 相手は鹿島に決定。正直リベンジに燃えてるだろうし場所が長居でもキンチョウでも(現状未定)今度はやばいかも。

 なのでカシマスタジアムでやらないかな?w

 さて天皇杯もそうだがリーグも佳境。

 ACL圏をちょっとでも賞金圏内を目指す戦いは続く。

 優勝は天皇杯で頂くとしてw

 次はしばらく負けなし、埼玉ダービーを制して復調著しいレッズ。

 大アウェイの埼スタではあるが勝ち点をもぎ取りたい。

せっかく天皇杯もベスメン出したんだしね。

今日の観戦:BS

 ソニー仙台目線は覚悟の上。

 まああんな扱いになるわなw