読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

運営gdgd

 ということでシュライカーの試合を見に行ってきた。

 元西湘住民としては必然的に対戦カードが湘南になると言うことが多く。

 PUMA CUP決勝もこのカードだったことを考えると実に3戦目。

 湘南の選手も覚えてしまいそう……。

 っていってもボラと久光は強烈なインパクトあるので。

 ゲーム前の公式練習開始時に客席に手を振る選手たち。

 どうも義文はこっちを見てる気がする……。なので手を振る。

 ぱっと笑顔になり全力で手を振り返すw なんか本当にありがたい事だなあ。

 林、瀬戸の両選手を出停で欠いたシュライカー、義文がファーストセットに。

 期待が膨らむも1分経たないうちに交代。一瞬不安がよぎる……。

 しかし開始直後にどこかでぶつけたみたいで入れ替え時に出てきたので安心するも、直後に先制弾。

 ほぼ正面、所謂アタッキングサード付近からのミドルが右上に突き刺さる。

 永井コールの最後に俺の方に振り向いてくれるシュライカーサポの方々。こちらもありがたいです。ペコペコ。

 でもゲームのペースは湘南。

 パスが良く回りコートを広く使って揺さぶりをかけていく。

 対する大阪は肉弾戦。

 第2Cからルール改正でスライディングタックルが許可されたせいもあるのかもしれないが、激しいプレーが続く。

 そして佐藤選手のゴールも先制点のリプレーのようなゴール。

 繋いでいくも既の所で止められる湘南を嘲笑うかのような得点で0-2として折り返し。

 後半もこの構図は変わらず。

 義文にロングフィード(主にイゴールw)を当ててポストから中へ入って来た選手に折り返してシュート。

 これで加点する。

 というか前線でのポストがビタビタ決まるので安心感は高い。

 0-3とすると湘南も猛反撃。ファールを誘発するプレーであっという間の5ファール、そして痛恨の第2PKを与える。

 前回見に来たときは第2PK2回で1本はイゴールが止めた。

 ボラVSイゴール、この第3Rは……。

 イゴール止めたw

 零れた所を押し込もうとする湘南選手、これをPA内から外にあるボールに対してイゴールが手で弾く。

 ルールがどうなのかは知らないが←ヲイ→これに湘南選手が一瞬反応してしまい、ファールのアピールか動きが止まる。

 見逃さずにフィードから義文(だったと思うけど)経由してゴール前で待っていたエビーニョに渡り難なく加点。

 第2PKからのカウンターアタックで失点、これはショッキングだったと思う。

 湘南はパワープレーの混戦から1点返したものの、直後のプレーでフィードがパスミス

 これをドゥダがカットすると、がら空きのゴールに簡単に流しこんでゲームオーバー。

 1-5という大差でアウェイの大阪が勝利した。

 湘南はリーグ得点王ボラが絶好調と聞いていたが、現状のセレッソとイメージが少し被ったかな。

 崩しきるのが信条なのは良く分かるんだが。

 試合後の整列で俺の前でサムアップしてくれる義文。

 勝利の歌をバックに尻をペチペチしながら踊るのも健在w

 これでシュライカーの試合は4戦を見て全勝。

 サポータの方々は追いかけてるからこそ負けも分けも見ているのだろうけど、ちょっと申し訳ないほどの観戦成績w

 しかも3試合で義文ゴールというラッキー(というと義文に悪い気もするが)もありーの。

 ポストプレーに見る体の強さやサッカー的ターンの仕方はほんとうに面白い。

 そういえばシュライカーの松宮選手のブログに食いまくる義文が

 んでご存知アキさんのブログには食いまくる龍が

 永井家の食費って凄かったんだろうなあ……。本当に親御さんは尊敬ですよ……。

 次は1月に空いていれば観に行きますよ。

 この日は運営がgdgdで。

 まあ地元中学生がボールパーソンやらモップ係やら、もぎりやらやってたんですが。

 チケットもぎる間に先を争ってパンフレットを渡そうとしてきたりw

 選手がボールを要求してもボールが出なかったり。

 審判が汗が落ちたとモップを呼んでも来なかったり。

 ボールデッドの間は時計が止まるので大きな影響はないのですが。

 ハーフタイムの手話を交えた合唱は前後の口上にも手話をつけてはどうか、と思いました。

 まあ総じてよく頑張ったと思いますw

 それよりファールの数を表示する装置と操作してる人(公式審判に促されてスイッチ操作する人)

 なぜ必ず2つずつカウントされるのか。

 装置の故障かなんかわからないですがファール受けた側のチームのファール数が増えたりしてたのを見ると高テンパリの可能性が全く否定出来ないw

 取ってないタイムアウトの音が鳴り響いてみたりと、少しプレーにも関わることがあったので。

 んでも小田原アリーナは広いし見やすいので気分がイイ。つか体育館競技はどこでも見やすいか。

 そういう面でもJリーグと反対、秋春(J開幕前に優勝が決まる感じかな)でリーグ開催したらもっと盛り上がるんじゃないのかなあ。

 体育館だと寒さも低減されるし(無論交通インフラの問題なんかはあるとは思うけど)

 ファン層も被ってるんだし、湘南のようにJにもFにもチームがあるような場合は尚更。

 しかも今回4回目だけど、決してミニチュアサッカーではない迫力がある。

 Jに比べて「割高感があるのでは?」と思っていたのは去年、だけど決してそんなことはないと今回改めて実感。

 特に攻守の切り替えのスピーディーな感じに目が付いていくようになってからは面白さ倍増。

 是非一度お近くの会場に足を運んでみて下さい。

ダラダラ書きましたが楽しい観戦でした。