マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会4回戦 鹿島アントラーズvsセレッソ大阪

県立カシマサッカースタジアム 2010/11/17 19:00キックオフ

天候 雨で寒いらしい

セレッソ1-2鹿島

得点:アドリアーノ

 井上くんごめん。

 アドリアーノ

 清武 乾 家長

 羽田 アマラウ

丸橋 藤本 茂庭 酒本

   キム

ベンチ:松井、山下、石神(→清武)、扇原、小松、播戸(→丸橋)、永井(→羽田)

 諸事情で参戦してないねんw

 子供が前日に高熱→車置いて行ったほうが良いな→じゃあどうやって鹿島まで→手段無し

 まあ当の子供は翌日ケロッとしてましたけどもw

 見てないのでまあ内容云々は置いとく。

 オウンとFKでの失点とはまた珍しい。

 ここへ来て守備も精度が落ち始めてるのかも。

 ほんと、実にもったいない。

 リーグ戦の話になるけども。

 今季のセレッソ、ここまで13勝7敗10分。

 では首位独走、週末にも優勝の決まる名古屋の負け数は?

 なんと「7敗」セレッソと同じ。

 しかし引き分けはわずかに3。つまりセレッソとの差分7は全て「勝利」なのだ。

 わずか1点取れば勝ちに出来る、わずか1点抑えていれば勝ちに出来る。

 そういったところを勝利にした名古屋とセレッソの差なんだろう。

 運だったり、精度だったり、体力だったり。

 ほんの少しのところ、それがプロサッカーにとっては大きなものなんだろうけど。

 リーグ戦をあと4つやって今季を終えるのが確定。

 せめてこのチームが2010年のJ1に旋風を巻き起こしたことを刻みこんで終わりたい。

 次はリーグ、横浜F。

 ここへ来て怪我人続出中のチーム、申し訳ないがそこにつけこんできっちり勝っておきたい。

 誰か5m×7mの乾幕を持っていく人がいたら貸出しますよw

 そして連戦、23日等々力、28日平塚と続いていく。

当然「Beat the Kanagawas」タオルマフラーで参戦予定ww

今日の観戦:文字情報

 なんか鹿島はインターネットラジオで放送してたみたい。

 結構際どい内容だったらしく「公式でこれはいいのか」という意見続出w

 FM長居もインターネット化すべき。

 金取って良いから検討してください。

 因みにBeat the Kanagawasは1勝1敗1分だったっけなあ。