読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2011ACL第1節 セレッソ大阪vsアレマ・マラン

セレッソ観戦記

大阪長居スタジアム 2011/03/02 19:00キックオフ

天候 雹とかあられとか

セレッソ2-1アレマ

得点:ホドリゴ・ピンパォン

 ずんずんずんずんずんずんずんずん

  ピンパォン

ボギョン 乾  倉田

 マルチ 中後

丸橋 上本 茂庭 高橋大

  ジンヒョン

ベンチ:松井、藤本、尾亦、黒木、清武(→乾)、播戸、永井

 ピーンポーンパンポーン!

 もうね、勝っただけで良いでしょw

 開幕gdgdは小豆のお家芸だし、それでも去年の大宮戦から比べたらマジヘブン状態

 まあ心配なのはJ'sに載ってた乾のコメント。

 結果より内容じゃないかという言葉は引っかかった。

 それはチームとしてか、乾個人としてか。

 まあ話の流れから行くとチームとしてって事になるんだろう。

 良く彼はネガティブモードに入ってクヨクヨしてしまうことがある。

 もしこの試合の2ゴールが乾のものだったらここまで言ってない気がするんだよね。

 香川真司も遊びに来たし(シンジシートありがとう!)彼の中での「高み」はもっと上なんだろうけど。

 焦っちゃいけない。

 堀池が「まずは所属チームで全力を出すことを考えてると思います」と言ってたから本人語ったんだろうけど。

 プレーと言動を見てるとちょっと怪しい。

 上手く切り替えて週末のダービーで見せてくれ。

 んで他は丸がちょっとシャケってたw

 2バック、モニ大海は磐石だ。

 新加入はピンパォンは結果を出したし、ここでアドリアーノの幻影を追うのは間抜けな話だろうし。

 完全0トップ化への布石は打たれた感じだがw

 倉田は雰囲気あるね。強かったガンバユースのイメージが湧き上がったわ(いや今弱いとかじゃなくて)

 中後もあの位置で連携が取れてくればやれるんじゃないかな。

 スペック的には凄く良さそう。

 ボギョンも後半は無双始めるなど良い感じ。

 0トップ化でますます激化するシャドーポジション争いw

 影の軍団www

 で、土曜はいよいよJリーグ開幕。

 そして相手は言われへん。

 この出来では無理なのは全員わかってると思うが。

 言い方は悪いが「最後の調整」は終わった。

 長い戦いが始まる。

 ACLという言葉とステージに浮かれてた部分が上手く消えたと信じたい。

 目指す目標は高みにありすぎて見えないものだから1戦1戦が重要なんだ。

 上で争えるか、下で争ってるかまだ分からないけども。

 ワクワクするシーズンになることは間違いない。

いざ桜冠を得んとせん。

今日の観戦:BS朝日

 朝日系は無理w

 寒くてgdgdな試合内容でも記念すべき試合は現地で無理にでもテンション上げるべきだったなあ。

 平日1万人超えはGJ!