読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2011J1第13節 セレッソ大阪vs大宮アルディージャ

キンチョウスタジアム 2011/05/29 13:00キックオフ

天候 台風

セレッソ0-1大宮

得点:

 消え行く神話。

 小松 ピンパォン

清武  ボギョン

 マルチ 中後

丸橋 上本 茂庭 高橋大

 ジンヒョン

サブ:松井、藤本、酒本、尾亦、倉田(→中後)、山口(→ボギョン)、播戸(→ピンパォン

 さらば女神。

 今日はもうgdgd言うつもりはないので。

 雨の中の戦い方を云々というのは簡単だけど。

 練習でやってないとかそう言うのは抜きにしても、やらないならやらないで

「そうはしないんだな」

 と思えるゲームにしないと。

 ちょっとはそう思えた部分もあるんだけどなあ。

 塁が剥けそうで剥けないのはもう歯痒すぎる。

 ガムシャラに自分を出す。

 それが出来るときと出来ないときの差は何なんだろう。

 イマイチ点取り屋として期待されてない感、みたいな物?

 さて、とりあえずトップは1週間の休み。

 リフレッシュしたら福岡戦。

 今度こそリーグ初勝利目指して欲しい。

実はこの後gdgd書きます

今日の観戦:スカパー(TBSch)

 個人的にまだ上位進出の夢も諦めてない反面

 どこかで今年はやばいんだなと思ってる部分もある。

 それでも座して死ぬような真似は出来ないと思ってる。

 平均年齢考えたら成長途中のチーム、期待感は凄く高い。

 同時に脆さも持ってるし、これを乗り越えたら(それがイコール残留となるかも知れないが)またチームとしての強さを手に入れられるのではないかなあと。

 今日みたいなゲームもまた一つの糧に。

 実を取るのはまだ先なのだよ、きっとね。