読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2011J1第14節 アビスパ福岡vsセレッソ大阪

レベルファイブスタジアム 2011/06/11 14:00キックオフ

天候 台風一過的な

セレッソ3-0福岡

得点:ピンパォン、倉田、清武

 リーグ初勝利は

 ピンパォン

清武  倉田 ボギョン

 マルチ 中後

丸橋 上本 茂庭 高橋大

 ジンヒョン

サブ:松井、藤本(→茂庭)、酒本、尾亦、山口(→ボギョン)、播戸、小松(→ピンパォン

 完璧な圧勝劇。

 まあ注文通りの圧勝というか。

 時事通信の見出し「C大阪、着々と加点=Jリーグ・福岡―C大阪時事通信)」という言葉通りw

 こう言ってはほんと申し訳ないが福岡が余りにもねえ。

 DFの裏行き放題、中盤は制圧し放題、FWはシュートに持ち込めない。

 尤もうちも中後、そして途中出てきた螢が地味にスペースを潰して組み立てたりしてたお陰もある。

 あとサイドも使いたい放題になってたし、高橋と丸橋の両サイドブリッジ(面白いつもり)のアーリークロスが冴え渡った。

 マルチネスが王様ぶりを発揮したしパォンは微妙な点取り性能を見せた。

 とまあミスらしいミスも少なかったし最初の5分以外は総じて一方的に殴り続けた試合になった。

 福岡は重症。

 もうちょっとやれるチームだったと思うが……。

 狙いがぼけたのかな。

 セレッソ対策をするよりアビスパサッカーを貫くべきだったのでは? というのが感想。

 良くも悪くも相手に合わせてしまうチームだしね、うちは。

 さ、兎にも角にもリーグ1勝。

 水曜にはいい勢いでマリノス戦を迎えられそう。

 ただ相手のことを差し引くと浮かれ気分のままというわけにはいかない。

 しっかり連勝して弾みをつけて欲しい。

週末は多分甲府行くし、頼むよ。

今日の観戦:スカパー

 イマイチ解説の人のノリに付いていけなかったw