読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2011J1第17節 セレッソ大阪vs名古屋グランパス

キンチョウスタジアム 2011/06/22 19:00キックオフ

天候 大阪ウェザーらしく。

セレッソ2-3名古屋

得点:ピンパォン、乾

 ふむ。

ピンパォン 永井

ボギョン 倉田

 マルチ 中後

丸橋 藤本 茂庭 高橋大

 ジンヒョン

サブ:松井、高橋祐、酒本(→丸橋)、尾亦、乾(→永井)、播戸、小松(→中後)

 時間ないしダイジェストだけなんで。

 いい加減審判は下手くそという視点からゲームを作るべき。

 先週書き忘れたけど、中銀スタでの審判発表の時(家本さん)

 とき君はじめROUの面々が起こるであろうエーイングをかき消して拍手の準備してたのはGJ。

 みんなも3種くらいの試合もっと見るべきw Jリーグなんか比較にならんジャッジ出てくるんで。

 まあPK与えたのなんかクソジャッジだと思いますけどね。

 とにかく過密日程、マルチネスとボギョンが出停、代表組は戻ってるかも知れないけど体調が心配。

 そんなピンチな状況の次節、新潟戦

 連敗さえ無ければ降格はないと(ある程度本気で)思っているのでここはガツンと。

 同じ勝ち点で8試合勝ちなしらしい。ここはチャンス。

とりあえず逆境ナインとか読んでメンタル鍛えるとかw

今日の観戦:JAGSでダイジェスト

 野々村さんも言ってたけど、あれはPKセーブでCK、で良いと思うよ。

 ジンヒョンPK止めるの今シーズン3回目だな。