マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

遠足

先月仕事が忙しかったので時間休を少し。 本部長に「困ったときは神頼み」とのことで銀座のオフィスからとある神社を経由して秋葉原へ歩くことに決定。 子供らが誕生日なので誕生日プレゼントを買うのにね。 銀座からまずは皇居方面。 日生劇場と帝国ホテルの間を抜けて日比谷公園がお出迎え。 東京の公園って広いよね。 むかし東京に憧れたのは空が広いな、というところ。 都会でこれだけのスペースが随所に取られてる都市って無いんじゃない? この中を通過すると日本の中枢へ。 まずは法務省。旧本館。 この横には検察庁高等裁判所もあり、「異議あり!」の世界←ねえよ 右手には桜田門。 ということはこの先は警視庁。 あまり人が歩いてなくて警官がガッツリ立ってるのでそこの写真はなしw 皇居ランナーを避けつつ進むと国会議事堂が見えてくる。 この国難の時にこの中身は何やってんだろうね? 桜田濠から半蔵門を眺める。 真横を歩いているにも係わらず、高貴なお方は遠いなと思うスケール。 皇居って中行ってみたいなあ。 最高裁判所を最後に堅苦しいというか、犯罪者でもないのに緊張するゾーンを抜ける。無罪←何が? 千鳥ヶ淵到着。 首都高は千鳥ヶ淵にズブズブと沈むように地下に潜るw 意外と奔放に首都高は走ってるのでビックリすることも多いが、沼に沈んでいるとは。 このまま突き当たりまで行くと本日の最初の目的地、靖国神社へ到着する。 南門から突入。 一部で有名な「みたま祭り」とやらが開催される影響で境内は電球が山のようにぶら下がってる。 ご存知のとおり関東は節電節電また節電、という状況。 流石、靖国神社だと違うのかな~なんて思ってたら LED電球だw なんかこう、不釣合いな気がしてしまうのは何故だろう。 ちょっと分かりにくいけどこの木は「軍艦武蔵会」の寄贈。 境内のあちこち、こう言うのが多くて飽きないというと不謹慎か。 拝殿。後ろに本殿があるらしい。 中門鳥居の檜の匂いが背筋を伸ばしてくれる。 というか境内にいる間中、背筋伸びっぱなし。 一度来たかった場所だけに感慨もひとしおに参拝。 我々はこの平和をいつまでも守ります、と。 まあ今はなんやかんや日本中バタバタしてますけども。 そして靖国といえば遊就館。 この日は閉館間際だったので中はうかがい知れず。 だけど無料で入れるところにあるこいつ。 コルセアとかスピットファイアがどうとか関係ねえ。 これは世界一の機体だ。 ここにあるのは五二型らしい。因みに大和ミュージアムの六二型も見たことある。 次は知覧のやつを見に行こう。 中には彗星もあるそうだがまた今度。 母の像や戦歿馬慰霊像を前にしばし休憩。平和への重いを新たに。 さて、靖国通りから秋葉原へ向かう。 靖国の第一鳥居、25mて、でか過ぎて撮れねえし。 九段下の駅を降りて坂道を~ 光る玉ねぎ発見。そういや武道館って一回も行ったことねえな。 なんか良いライブやらないかしら。 外堀通りから秋葉原神田川上の昌平橋から見ると、あの秋葉原? と言いたくなるなんとも風情のある景色。 まあ一歩入れば……こんな感じ。 ワゴンセールのうちわはともかくとして、POPはこれでいいのか。 無事にプレゼントゲットして電車で帰る。 秋葉原駅には青森のゆるキャラ、いくべぇが居た。 これ意外と芸達者。 一回転できるw そんなわけで今度は電車で2時間かけて我が家へ。 歩いたのも2時間程度だけど歩くの好きだからちょっと物足りない感じはする。 今度はもう少し早い時間にじっくり。 いや、これは娘へのおみやげであってムギちゃわぁぁぁんとか言ってないし。 裏はあずにゃんだし。