マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2011J1第21節 セレッソ大阪vsガソバ大阪

大阪長居スタジアム 2011/08/13 19:00キックオフ

天候 断言するが絶対不快

セレッソ1-1吹田

得点:ボギョン

 いけたけどなあ。

  小松

清武 ボギョン 倉田

 マルチ 中後

丸橋 上本 茂庭 酒本

 ジンヒョン

サブ:松井、扇原、藤本、尾亦、山口(→清武)、播戸、ファビオ・ロペス(→小松)

 しゃあないっすか。

 ボギョンナイスゴール。

 失点は一番集中したいところだったから悔しいけど。

でも少しずつ、ダービーらしくなってきたんじゃなかろうか。

今日の観戦:スカパー

 なんか実況が控えめで良かったんじゃないですか?

 盛り上がるのは会場と視聴者であると。

 あー、前にも書いた気がするんだけど。

 俺ね、7-1で負けた試合からダービーを嫌ってる。

 あの試合は選手たちがダービーを否定したとさえ思っている。

 口では「絶対」「どんなことをしても」と言うけど、本当に「どんなことをしても」って言えるプレーなの?

 まあ今年は(天皇杯で当たらなきゃ)は1-1-1で本当に少しだけ、その意味を取り戻せたのかなと思っているけど。

 んでも特別な試合を特別な思いで戦う、そういうものにしたい気持ちは強い。

 だからこそ、歯がゆい選手がいる。