マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2011J1第28節 ベガルタ仙台vsセレッソ大阪

ユアテックスタジアム仙台 2011/10/02 15:00キックオフ

天候 晴れてるっぽい

セレッソ1-2仙台

得点:小松(PK)

 ごめんなさい。

  播戸

山口 ファビロペ 倉田

 扇原 中後

丸橋 藤本 茂庭 酒本

 ジンヒョン

サブ:松井、尾亦、高橋祐、黒木、大竹(→山口)、小松(→播戸)、杉本(→ファビロペ)

 許してください。

 きっとこんな試合になるだろうと思ってました。

 ACLの敗戦を引きずったような。

 体の疲れもあるでしょう。

 精神的ダメージもあるでしょう。

 だからこそ声を上げに行きたかった。

 だから謝ります。

 ここを戦えば見えてくるものもきっとある。

 惨敗を無駄にしない第一歩。

 でも、正直見えてこなかった。

 もっと出来るはずという選手とサポの思惑が空回りしてた。

 正直酷い試合を繰り返してしまった。

 すぐにナビスコが行われる。

 3回勝てば優勝とオフィでも煽ってたけど。

 下を向かないよう、出来ることを前向いてやっていかないと。

でもこの試合、本当にそう出来たか?

今日の観戦:BS

はやや~