読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

スティーブ・ジョブズ死去

コンピュータやってる者にとっては避けて通れぬ名。

実は小学生の時、AppleⅡが欲しかった。

その憧れから将来はコンピュータープログラマーになろうとまで思った。

こんなに辛い職業とは知らずにw

口の上手い人で、良くない製品を良く思わせることに長けていた。

その辺はビル・ゲイツと同じように「商才」があったと思う。

けども、天才だ。

製品の開発についても。

もしジョブズがいなかったら、世界はどうなっていただろうか。

きっと他の誰かが同じようなものを発明しただろう。

でも、こんなに豊かなものになっていただろうか?

小さな携帯電話に一心不乱に小さなキーを一杯付けることに腐心するのを横目にタッチパネルで勢力を一新したり。

マウスを握ってモニターを見つめ、ケーブルを壁に挿し込むだけで世界の情報を手に入れたり。

少なくとも日本の片田舎の小学生が

「うわ! これ欲しい!」

と言えるコンピュータは出現しなかっただろう。

そして俺はこんな職業に就いてなかったんじゃないだろうか……w

謹んでお悔やみ申し上げます。