マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

第91回天皇杯全日本サッカー選手権大会4回戦 セレッソ大阪vsベガルタ仙台

キンチョウスタジアム 2011/12/17 17:00キックオフ
天候 いくら何でもこの時期ナイターかよと。

セレッソ1-1仙台(PK4-2)
得点:村田

 PK勝ち。

   杉本
倉田 清武 ボギョン
  扇原 山口
丸橋 上本 茂庭 藤本
 ジンヒョン

サブ:松井、酒本、中後、黒木、大竹(→山口)、村田(→倉田)、播戸(→杉本)

 いえあ!

 いろんなGJがあった試合ですね。
 村田の「覚えてない」らしいすげえトラップからの柔らかいシュートとか。
 何よりPK戦での密着サポ。
 プチ浦和とか言われてましたが、規模的には10分の1っすけどねw
 でも埼スタではあの距離感に圧迫出来ない。その辺でチャラに出来たのでは?
 試合後もライバルらしく、そして被災地へのエールも込で良かったかと思います。
 播戸がB級ライセンス取得合宿をサボってまでこの試合に出場。
 見事同点弾のアシストをしたのも良かった。
 前も書いたけど、大竹があの時間に入って「ミスのないプレー」をしてくれるのは本当に嬉しいし有難い。
 俺の中ではスーパーサブは大竹で決まりなんだけどなあ……。まあ本人も先発したいだろうけど。
 丸、タカとPK戦のキッカーとして出てきたのも良かったねえ。
 タカは勝負が決まるとエンブレムアピールパフォ(をやりかけでジンヒョンと抱き合ってたがw)。
 二人共キックの精度は高いからなあ。丸は天然で図太いしw
 キッカーがキヨ以外全員左利きだったってのも色々すげえなあ。

 まあ1発勝負だし、PKは時の運。
 シュート数に似合わぬ結果にならんで良かったよ。
 仙台とは必ずこういう試合になるんだけどね。
 んで次は長居で準々決勝、清水。
 今期は勝ち点4頂いたので悪い気はしてないが、天皇杯だと2001年決勝、2005年準決勝と思い出す。
 あーもーあのエコパとか軽くトラウマだし(結果だけでなく)嫌な相手だなあ。

ま、負けるにしても「何事も無く」終わって欲しいね。

今日の観戦:スカパー
 スカパーさんのお陰で天皇杯も生で見れる時代に。
 長谷川も黙るスーパーゴールでしたな。