マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

第91回天皇杯全日本サッカー選手権大会準々決勝 セレッソ大阪vs清水エスパルス

大阪長居スタジアム 2011/12/24 13:00キックオフ
天候 天皇杯日和

セレッソ2-2清水(PK6-5)
得点:ボギョン、清武

 またもPK勝ち。

   杉本
倉田 清武 村田
 ボギョン 山口
丸橋 上本 藤本 酒本
 ジンヒョン

サブ:松井、ソンギ、中後、黒木、大竹、播戸(→村田)、小松(→杉本)

 いえあいえあ!

 すみません、書いてなかったのでメモ書きで。
 ボギョン、ワールドクラスのミドル。
 球の置き方がすげえし、曲がり方がえぐい。
 キヨの突破の仕方もすごかったなあ。

 次はFC東京
 ギリギリ残留したうちらとぶっちぎりJ2優勝を成し遂げたFC東京
 実力差は拮抗w
 古巣のモニも復活するようだし大竹も楽しみ。
 元日決勝へ、いや優勝へ向けて後2つ。

なんだか行けそうな気がする。

今日の観戦:BS
 延長分はBS102chへ。
 自動で追尾したメカに「便利な世の中になったなあ」と実感。
 んで準決勝の長居。
 ありえへんぞ、俺らが南側に行くとか。
 協会は良く考えたほうがいい。
 05年等、今までは入れ替えて使ってただろうが。