読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2013J1第6節 セレッソ大阪vs大宮アルディージャ

大阪長居スタジアム 2013/04/13 19:00キックオフ
天候 おそらく晴れ

セレッソ1-2大宮
得点:柿谷

こういうのは

  柿谷
エジノ 枝村
扇原    山口
丸橋 茂庭 藤本 新井場
   ジンヒョン

ベンチ:ソンユン、山下、小暮、黒木、南野(→枝村)、楠神(→丸橋)、杉本

本当に良くない事です。


去年この時にも書いたけど、ナビスコ勝利が挟まったので連敗した気にならないので危険。
負け方も「無いわー引くわー」という感じなのも同じ。
んで次にころっと勝ってその後は4戦勝ちなしとか6戦勝ちなしなんてことになるのも見えてる。
大宮のゴールが2本ともスーパーなものだったのが余計「負けてなかった」と思わせる要因にならないか心配。
まあ大宮は強いというか……。いや強いんだけどね。凄く自信を持って攻めてた。
ズンドコ監督はきっちりチームを作ったなあという印象。
まあ当たり前なんだけどね。昨年からメンバーとかほとんど一緒だし。
これで17戦無敗というのも頷ける。
でも、確実に隙はあった。自信が逆に裏目に出る隙が絶対にあった。
そして大宮が10人になった時、じっくり攻めて残り25分程を使えばOKだった。
それなのに、お決まりのセリフ「引いた相手を崩せない」「前がかりになった裏を突かれて」等の言い訳により敗戦する。
無いわー引くわー。
勝ち切れないだけでもブーイングの出る状況だと思う。

次は不調ながら静岡ダービーを制して意気上がるエスパルス
そして打倒セレッソに燃える村田の出場が濃厚。
ああ、村田の今回の契約のことは凄く残念なことだけど、彼やクラブが発表してることが全部だと思うんで。
変な裏考えてクラブや村田に文句言うのは意味が無いと思う。
きっと敵としては強敵になるから、俺もピッチにいる間は死なす位の気でいるし、きっと試合後にはこっちのゴール裏に来てくれるだろうから、言えなかったさようならを言うだけだ。
このブログで書いてるフォーメーション、願望込みとは前にも言ったけど、実情はエジノがトップに居ることは明らか。
だけどこの大宮戦で丸が下がった後の左サイドの攻撃でエジノは「お?」と思わせるプレーを見せた。
(結局トップに戻されていたが)
その辺に「彼を使い切る」ヒントが有るんじゃねえの? と思う。
公式戦11試合目。次からが小豆の本気なんでしょ?

本気度合い、見せてくれよ?

今日の観戦:BS1
長居のBSは久々のイメージ。
2010年のシンジの居た浦和戦がBSだっけ……?
その前は2005年しか思い出せないw
んーと。長居の雰囲気てこういう感じになりがちなのよね……。
大宮が退場者出した時に「OK、じっくり攻め落とそうぜ!」じゃなくて「そんな無礼者集団いてこましたれ!」になったのがテレビから分かった。
それこそ2005年のゼのPKの前の雰囲気。
(ああ、なんか俺事ある毎にこれ持ち出してるな……。よくないことだ)
まだ長居は広すぎるのかもしれないね。
もうすぐキンチョウ戻れるし、そこからまた育って行きましょうよ。