読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2013ヤマザキナビスコカップ準々決勝2ndReg 浦和レッズvsセレッソ大阪

埼玉スタジアム2○○2 2013/06/30 18:00キックオフ
天候 ええ天気というかええ気候でした

セレッソ1-1浦和
得点:南野

準々決勝敗退。

    柿谷
南野 シンプ エジノ
 扇原 山口
丸橋 山下 藤本 酒本
   ジンヒョン

ベンチ:武田、新井場、小暮、楠神(→シンプリシオ)、横山、枝村、杉本(→南野)

お疲れ様。

失点するまでは素晴らしい試合したんだけどね。
右のアウトサイドに配したエジノが効いてた。
90分バモするもんだと思ってたらちょっとしたファールの場面で一旦止まったり別コールしてたら、何故かプレーもヌルくなり。
そこ緩めたらアカンやろという叫び虚しく失点するという。
その後は2失点しなければOKの浦和がノーリスクで試合をクローズ。って感じ。
浦和監督ミシャの言った通り、開始直後に点が取れたことで浦和を慌てさせることは出来たんだよ。
梅崎のゴールはビッグプレーだったけど、それでもそこへ至った流れが悔しすぎる。
まあ随分前にも書いたけど、ノルマである2得点出来なかった時点でダメな試合と言われても仕方ない。
そんなんでタイトルなんて口にするな! というスラダンのメガネ君かというようなアホみたいなヤジ飛んでたわ。
小豆が試合後に「再開後のリーグ戦が期待できる内容」とか言ってたけど、アホか。この1戦にかけろよ。
シンプリシオを下げた後にエジノ真ん中にするとか結構俺的にはありえないんだけど。
パスミス増えた段で代えても良かった。

つうことでまたリーグに集中。ってか集中できるのか?
再開はイマイチ調子の出ない磐田。
と言っても去年屈辱の逆転負けを食らってるしなんせA代表が3人も居る。
しかも監督を変えて和歌山でみっちりキャンプしてきたチーム。
不利だとは思うけど、まあこの日の埼スタのプレーなら確かに見どころはありそうだ。

絶対残留、アゲインやで。

今日の観戦:生
元CLが「浦和もしょぼくなったなあ」なんて何年か前に呟いてたけど、2万人とはいえ声出したらあの迫力出るわけやん。
こっちが一番盛り上がったのは拓実のゴールじゃなくて曜一朗がドリブルで上がった瞬間だったのがね。
今の状況は否定しない。こういうのも大事。
でもそれを如何に未来に繋げるか、如何にセレッソのために出来るか、そういうとこちゃうんすかねえ。