読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2013J1第15節 セレッソ大阪vs横浜Fマリノス

キンチョウスタジアム 2013/07/10 19:00キックオフ
天候 暑。

セレッソ2-1横浜
得点:柿谷、シンプリシオ

いえあ。

   柿谷
南野 シンプ エジノ
 横山 山口
丸橋 山下 藤本 酒本
   ジンヒョン

ベンチ:武田(→ジンヒョン)、新井場、椋原、楠神(→南野)、黒木、枝村(→エジノ)、杉本

いえあいえあ。

くっそ暑い中の連戦。
お互い動きが悪いかなと思ったけどそうでもない。
前半早いうちに拓実の絶妙パスに曜一朗が抜けだすと冷静に流し込んで先制。
その後は概ねうちのゲームだったと思う。
キノコさんの胞子拡散を抑えればある程度威力が抑えられるし。
しかしセットプレーは怖すぎる。
なのにまさかのキノコFKをオフサイドトラップ!!ww
無事に相手5人を置き去りにすることに成功www
死んだと思ったわ、マジでw
とまあ草を生やしつつ試合はガッツリ組みながら進んでいく。
横山が久々の先発でかなりいい仕事を。
タカが出停明けでもうかうかできんぞ、これは。
ジンヒョンの負傷交代は小豆が触れてるのでもういいけど、あれにカード無しってビビるね。
んでGKを交代するというエマージェンシーな状態にもかかわらず前線の両ウイングを交代させるという小豆采配。
功を奏すのがこええけど。
シンプリシオのファインショットが決まって勝負あり。
その後の失点はご愛嬌(じゃねえけどなw)
相手のストロングポイントを消しに行けたのが勝因だったかな。
つかマルキーニョスドゥトラもすげぇね。いったい何歳だよ……。

さて夏場+上位連戦は広島戦へ。
最近は屈辱的大敗を喫してるしなんせ去年は優勝を目の前で見せられた。
その思いは晴らしたいが……。
まあ無理とは言わんまでもかなり難しいだろうと予想。
せめてせめて走り負けなければあるいは。
てかそうなると実は拓実頼みだったりするw

つうか拓実がA代表ってマジであるかもな……。

今日の観戦:スポーツバー
FooTNiK恵比寿店で観戦。
アウェイ横浜サポに支配されてアウェイアウェイかと思ったけど関東在住セレサポって結構多いねw
人数いればいるほどゴール時に盛り上がるし、こういうテレビ観戦も悪くない。
でも負けたら地獄w
その後水産で反省会しつつ解散。お疲れ様でした。