読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2013J1第20節 大宮アルディージャvsセレッソ大阪

NACK5スタジアム 2013/08/10 19:00キックオフ

天候 車載の外気温計が41度とかマジ死ねる

セレッソ3-0大宮

得点:柿谷×2、シンプリシオ

意外にも

   柿谷

南野 シンプリシオ エジノ

 山口 扇原

丸橋 山下 藤本 酒本

   ジンヒョン

ベンチ:武田、新井場(→酒本)、黒木、枝村(→エジノ)、楠神、横山(→シンプリシオ)、杉本

浮上したのは俺らだった。

ちょっとしたラッキーとスーパーなゴールで得点したものの、相手の攻撃を際の所でかわしつつ掴んだ勝利だと思う。

ダブルボランチと両CBが物凄い仕事量をこなしていた。

ジンヒョンのグッドセーブもあったし。

もちろん前も、拓実は守備から攻撃への切り替えを限界以上にこなしていた。

で、得点したのは省エネだった残りの攻撃陣w

いやいいんだよ、ゴールの仕事すれば。嫌味でなく。

2点目の曜一朗のトラップは凄いもの。

全速力で抜けだすやん?

勿論相手DFも全速力で追って来るやん?

トラップの時が追いつく&ボール奪取のチャンスやん?

でもそのトラップで全くスピードが落ちないってなんなん?

大宮的には北野出ろよって思ったかもしれないけど無理やでこれ。

CB追いつくと思うもん。

大宮がどこか心ここにあらず状態でなんとか無失点勝利。完勝だった。

完勝って楽勝とは全く違う意味だからね。

今節の結果、上から下まで勝ち点はかなり圧縮されている。

次節対戦の13位清水とも勝ち点差は7。こちらが5位とか浮かれてられない。

しかもバレー移籍後素早く獲得したラドンチッチが早速フィット。

村田も移籍後初ゴールなど追い上げムードは万端。

雰囲気でどうにかしてるうちとは違うw

でもまあ、逆に言えば雰囲気が良ければどうにか出来るってことの裏返しでもある。

今充実の守備陣ならなんとかしてくれるだろうという期待。

連敗の後だけに連勝で取り返すしか無い。

今日の観戦:生

プラチナチケット化したアウェイゴール裏。磐田に続いて席詰めてもらえますか攻撃。

一見さんを取り込もうとする姿勢は確かに評価する。

けどあれはないわ……。

あと吉野セレモニー良かった。

「タイトルを目指すなら残り全部勝て」

珍しくうちのコアが辛辣なダンマクを出したのもGood。

関東支部は四国支部や本部とのコラボで大変有意義な時間でした。

ありがとうございました。