マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2013J1第21節 セレッソ大阪vs清水エスパルス

キンチョウスタジアム 2013/08/17 19:00キックオフ

天候 超満員御礼

セレッソ4-1清水

得点:エジノ×2、柿谷、枝村

入ってないって!

   柿谷

南野 シンプリシオ エジノ

 山口 扇原

丸橋 山下 藤本 酒本

   ジンヒョン

ベンチ:武田、新井場、黒木、枝村(→エジノ)、楠神(→南野)、横山、杉本(→柿谷)

入ってないってー!!

いやあれは入ってないわ。そりゃジンヒョン怒るわ。

というまあ荒れたゲームだったかな……。

こっちは拓実、向こうはラドンチッチが負傷交代。

曜一朗も最後は足引きずって下がった。

清水のヨンアピンの守備ってさ、最後のところで相手に体重乗せてくるというか、よく退場にならないねという肉弾戦。

まあああいうタイプも有りなのかもしれんけどな……。

そのヨンアピンエジノを倒してPK。この判定自体はビミョーw

これは曜一朗蹴るかなと思いきや、シンプリシオが曜一朗の頭を抱きかかえて「譲ってやってくれ」という懇願w

(あくまで俺の妄想ですw)

ここで外したらスタジアム中が色々な意味でエジノをプレーさせてやれなくなるなあとハラハラするが、本人曰く冷静に逆を突いたらしく成功。

ちょっとリズムに乗れなかったけどこれで落ち着いた。

いや、前半は清水が上手いことセレッソシフトを敷いてたと思う。ポトフこと美濃部さんもそのように言ってた気がするし。

攻撃を潰すやり方だったからリードされたらそのシフトを解かざるを得なかったのかもしれんけど、後半はぶっちゃけやりたい放題。

エジノが脇腹で押し込んで2点めを決めるとほぼ試合は決してたというくらい。

そしてエジノの活躍を消し飛ばす曜一朗の芸術ループ炸裂。

声出るわ、あんなん。

止めはロスタイムの健勇からエダの恩返し弾。

こう言っちゃなんだが交代がそれぞれ仕事したうちと違って清水はちょっとちぐはぐ。

丸のところ、もっと村田に突っかけさせれば良かったと思う。スピードでは完全置いて行かれてたし。

ま、敵さんの心配するほど余裕はないんですが、とりあえず連勝。

お次は復調、キングオブ中位名古屋。

今日本で最も信頼の置けるFW闘莉王を果たしてうちのDFが止めることが出来るか?

一番怖いのが向こうがガンガン放り込んできた時だけというのは内緒だ。

今日の観戦:スカパー

吉野挨拶にマイク持って行ってくれてたら良かったかな。

解説のポトフさんが良かった。