読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2013J1第31節 FC東京vsセレッソ大阪

味の素スタジアム 2013/11/10 13:00キックオフ

天候 大荒れとか聞いてたけど晴れとるがな

セレッソ2-1東京

得点:南野、柿谷

うへへへへ。

 柿谷 杉本

シンプリシオ 南野

 扇原 山口

丸橋 山下 茂庭 酒本

   ジンヒョン

ベンチ:武田、新井場、小暮、横山(→シンプリシオ)、楠神(→杉本)、枝村(→南野)、エジノ

ええ試合どしたなあ。

ポポビッチ監督も言ってるけど、試合としては非常に面白かった。

攻守の切り替えが早かったしそれぞれに見せ場を作った。

最終のスタッツでシュート数がセレッソ16-15東京だったことからもそれは伺えると思う。

ヤマとモニのコンビを見るのが初めて(だっけ?)だったから、どっちも対人に命懸けるタイプだし裏のスペース怖いなと思ってたけど、試合中盤からはスッと気にならなくなった。

それもモニの経験とヤマコウタコンビを立てる気持ちのなせる技なのか。

JsGOALの試合後コメント見てグッと来たわ。

勝敗を分けたのはやはり集中力か……。

セレッソはファーストシュートがゴールになったりオンサイドっぽい東京ゴールがオフサイド判定されたり(いや、あれは微妙に出てたと思う……w)ラッキーもあったけど。

とは言えハンド見逃しはなあ。あれだけ身体から離れた手にあたって跳ね返ってれば故意かどうかは問題じゃなかろうに。

長谷川にゴラッソを叩きこまれた後イケイケ東京に押し込まれまくった時間にゴールキック一発で得点とか、腹筋切れるわ。

まあ個々が頑張ってたのでかなり納得の勝利。

丸vsルーカスは胸熱だったなあ。結構やられてたけどw

ともあれ次週天皇杯に弾みがついた。

先週負けたばかりの鳥栖が相手。早々にリベンジの機会を得たのだから絶対に勝ちたい。

これくらい充実してたら勝てそうなものなのに、サッカーてのは怖いね。

何度も言うけど、結局いい形がこの時期にならないと出てこないのは非常に残念。

3節とか言わんけど、シーズン始まって5試合くらいでこれだったらタイトルって言ってていいと思うけど。

毎年10試合捨ててたもんね。

今日の観戦:生

色々あって参加をギリギリにしたけど行って良かった。

ただ失点シーンの時のgdgdgは何やったか知らんけどやめて。

アーリアジャスールのゴールは見逃したわw

何となく想像はつくけど。悪い時間帯だったし。

しかしキャパ5万の会場に4万来たらそれはもう大騒ぎね……。