マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2014J1第2節 徳島ヴォルティスvsセレッソ大阪

鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム 2014/3/8 14:00キックオフ

天候 晴れてましたかね

セレッソ2-0徳島

得点:山口、オウンゴール

祝・初勝利!←いつまで引っ張る気だ

   柿谷

南野 長谷川 杉本

  扇原 山口

丸橋 山下 カチャル 新井場

   ジンヒョン

ベンチ:武田、染谷、安藤、楠神(→柿谷)、永井(→杉本)、フォルラン(→南野)、ミッチ

内容的にはまあ、あれですけど。

確かに低調な内容がどこに起因するかよく分からん事は否めない。

体調不良、代表選出でコンディション不良の選手も勿論居ただろうし。

そもそも公式戦3試合目というのもあるのだろう。

その中で勝ち点3を「きっちり」獲ったのは良かった。

ただやはり前半あれだけ何もなかった徳島と後半は互角以下ではストレスが溜まるとは思う。

さてミッドウイークにACL山東魯能戦。

個人的にはこういう状態だからこそ狭い間隔で試合ができるのは良いことじゃないかと思うのだけど、小豆に毒されすぎ。

ポポビッチ監督はターンオーバーを示唆。

相手は元ブラジル代表や元アルゼンチン代表などが居るらしいので苦戦は必至か。

まあでも、逆にそういうレベルでやれるのはやはり今の状態であればありがたく良いことだと思う。

ACLも捨てないで行くのだよ。目指すは高みだけ。

今日の観戦:NHK-BS

まあ試合内容がこんなだしはやや乙くらいしか。

でももしスカパーで長谷川(notアーリア)が解説してたらこんなもんで済んでないだろうなw