読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2014J1第3節 セレッソ大阪vs清水エスパルス

ヤンマースタジアム長居 2014/3/15 15:00キックオフ

天候 晴れ。

セレッソ4-1清水

得点:丸橋、山下、カチャル、杉本

DF陣大活躍。

   柿谷

南野 フォルラン 杉本

  長谷川 山口

丸橋 山下 カチャル 酒本

   ジンヒョン

ベンチ:武田、染谷、新井場、扇原(→フォルラン)、楠神(→南野)、永井、ミッチ(→柿谷)

やはりサッカーは守備から←意味が違うわ

ヤマ→丸、シャケ→ヤマ、ヤマ→カチャルと3点目まではDFだけで点を取ってるw

しかし山東戦がよっぽど堪えたのか、本当に凄い守備だったし、俺自身もターニングポイントと書いたけど、その意気込みを十二分に感じたナイスゲーム。

ただやはり意識が合わない部分もあるので、だったら個人でやるしか無いじゃない的な感じとも言えるが。

そういうところを開放しつつ、考えてやる部分、意識して合わせていく部分を増やす感じかな。

フォルランに関しては色々言われてるけど全然気にしてない。

でもフォルランにだけはやらせはせん的な守備はやめて下さい相澤さんw

むしろ下げた後のほうが心配だったけど、健勇が前で上手く引っ張ってくれて良いバランスが取れてた。

その健勇もゴールしたし、結果的にはオーライだったけど。

今はゴールを考えるより所謂セレッソ的な2列目を自由にこなしてるほうが良いのかもしれない。

そして裏MVPの拓実もそう。新しい監督とやり方をちょっと考え過ぎだったのかも。

この2人が前への推進力を出してくれると迫力が出る。

さてお次はACLブリーラム・ユナイテッド

データも殆ど無く難しい試合になるのは必至。

でも毎回言うように、今は1つずつが糧に出来る時期。それがレベルの高い相手なら尚更だし、試合間隔が開かないのも逆に嬉しい。

今は精一杯の吸収を。

そして勝つのだ。

今日の観戦:Jスポーツ

玉乃ワンダーランド