マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2014J1第8節 FC東京vsセレッソ大阪

味の素スタジアム 2014/4/19 16:00キックオフ
天候 クッソ寒い

セレッソ0-2東京
得点:

モヤモヤ晴れず。

   柿谷
南野 フォルラン 杉本
  長谷川 山口
丸橋 山下 カチャル 酒本
   ジンヒョン

ベンチ:武田、染谷、藤本、新井場、扇原(→フォルラン)、楠神(→長谷川)、ミッチ(→杉本)

ひたすら同じ事を繰り返す。

水曜のACLで書いた通りで、見てなかったことが目の前で行われてただけというか。
セレッソに対して守備ブロックをがっちり作って、ボールの奪いどころが分かってればそうそう負けないよね、ということ。
セレッソらしい崩し」とか思ってるのはもう自分らだけになりつつある。
今日の感想はそれに尽きる。
Blogでネガティブなことを書くのは辞めようとしてるのでこんな感じ。
まあ選手も監督も続けてやっていくと言っているのだから、俺達は声を上げるだけ。
批判もいいし(実際反省会では随分愚痴ってしまった)絶望するのも勝手だが、まだタイトルの行方は決まってなんかない。

ということでミッドウィークはACL最終節。
ここ5試合全てで2失点と冴えないチームでラブちゃんを止めることが果たして出来るのか。

勝つしかない、という言葉の価値を少し考えて欲しいとは思う。

今日の観戦:生
立川へ飲みに行く予定だったので帰りの混雑は若干回避出来ましたので今後そっち使うかも。
KITEN!でお会いした皆様、楽しかったです!