読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2012ナビスコカップ第1節 ジュビロ磐田vsセレッソ大阪

セレッソ観戦記
ヤマハスタジアム 2012/03/20 19:00キックオフ
天候 晴れ?

セレッソ1-2磐田

 まさに痛恨の逆転負け。

   ケンペス
ブランキ 清武 ボギョン
  横山 山口
丸橋 藤本 茂庭 酒本
 ジンヒョン

サブ:松井、山下、村田(→ボギョン)、黒木、柿谷、舩津、播戸

 前後半で何が変わったのだろう。

 前半押しまくってブランキーニョの先制弾。
 この時点では結構「あ、勝ったな」という出来。
 ところが後半始まった途端に動きが重い。
 前に顔を出していた螢が後ろに頻繁に顔を出すようになってしまう。
 イカン流れだな、前言撤回で「これは負けるかもしれん」という出来に。
 それでも踏ん張ってたが、同点とされた後リフレクションが前田の前に転がって万事休す。
 あれを外してはくれないわな。
 等しく(いや、時にはより過激に)敗戦は悔しい、という事を踏まえて言っても、実はまあ余り悲観はしてない。
 前半は良かった部類だし、後半もボランチの所とかでもう少し修正が欲しかったかな。
 逆転された後でいいから横山→黒木は少なくともありだった。
 あと試合通じて悪かったキヨ。
 これもキヨって「そういう感じ」だから、一回下がったら上がってくるだけなの知ってるし平気w
 タイトルへの道も閉ざされたわけじゃない、まずはリーグで早々に残留を決めたいというのが(少なくとも今年の)目標。

 次はリーグ戦、川崎。
 小松塁のお礼参り弾に怯えながら個人的開幕を楽しめれば良いな、と思います。
 今回悪かったとこを上手く修正できるか、新監督の手腕も楽しみ。

てか、確実に磐田の山田にゲーム持ってかれたわ。あれは久々に良いゲームメイカー。

今日の観戦:スカパー
 去年からナビも見れるようになって、ますますスカパー様様。
 あれ、お前がノーの時出てたの丸だけだったっけ。
 でも相手のメンツ見ると、この出来事を払拭出来るチャンスだったのにというのが正直なとこ。